知るべき住宅の設備や工夫についてわかりやすく解説

素材の違い

ブラインドの種類についてのご紹介

ブラインドは、窓の内側に取付けて屋内の目隠し目的や外の光を適度に屋内へ採り込む効果があります。ブラインドはクリーニングをおこなうことで長く使用していくことができます。よこ型のタイプやたて型タイプ、ロールスクリーンタイプ、木製でできているもの、竹製で作られているものなどさまざまな商品が販売されています。調光ロールスクリーンタイプは、立体的な構造が特徴のファブリックとレースなどが利用されているものなどがあります。操作をすることによって外の光を繊細にコントロールすることができるというメリットがあります。日本の伝統的な家屋などでも浮いてしまうことがない、伝統的な色合いのブラインドなども人気があります。専用のクリーニング用具なども多く販売されています。

ブラインドのクリーニング方法について

ブラインドのクリーニング方法でお困りの方も多いですが、最近ではブラインド専用のクリーニング道具が多く販売されています。汚れの軽い状態でお掃除をされる場合は軍手などもおすすめです。軍手をはめてブラインドをこするようにするとホコリを落とすことができますし水を使用しませんので気軽におこなうことができます。部屋の中の空気中にはホコリやカビなどのハウスダストが浮遊しています。また喫煙をされる方の場合はヤニが付着してしまいますので、汚れが蓄積されてしまう前に定期的にクリーニングすることがおすすめされています。汚れを取り除くことによってお部屋の中が明るくなったと感じる方も多いです。掃除用具としてアルカリイオン電解水なども汚れを取り除くのに有効です。